日独シンポジウム 『ネット時代と世論形成』(司会・佐藤卓己)

2015年11月7日にゲーテ・インスティトゥート京都で開催された
日独シンポジウム『ネット時代と世論形成』のビデオドキュメンテーションが公開されています。
私は司会を担当しました。登壇者は、ユルゲン・カウベ(フランクフルター・アルゲマイネ紙 共同発行人/学芸面総責任者)、クリストフ・ビーバー(デュースブルク・エッセン大学教授)、岩本裕(NHKジャーナルキャスター)、津田大介(ジャーナリスト、メディア・アクティビスト)の4名です。
2015.11.07 日独シンポジウム 『ネット時代と世論形成』
(1) キーノートスピーチのハイライト

(2) ソーシャルネットワークの動員力とその両極面

(3) ネット時代の世論をどう形成していくか

(4) ネット時代の世論形成における知識人の役割

2015.11.07 日独シンポジウム 『ネット時代と世論形成』 (1) Öffentlichkeit im Internetzeitalter
(1) キーノートスピーチのハイライト Statements der Po

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です